ご予約・お問い合わせは天成治療院 電話086-226-7755 へどうぞ

はり・きゅうの特定疾患への短時間癒しへのいざない。

健康保険治療について

以下の健康保険適応疾患の方は、医師の同意があれば健康保険を利用して鍼灸治療を受診いただくことが可能です。

健康保険適応6疾患

  • 神経痛(継続的な鋭い痛みなど)
  • リウマチ(手の変形・手の強張り・自己免疫疾患など)
  • 頚腕症候群(首から手指にかけての痺れ・痛みなど)
  • 五十肩(肩関節の痛み・腕が上がらないなど)
  • 腰痛症(腰の痛み・慢性腰痛・ぎっくり腰など)
  • 頚椎捻挫後遺症などの慢性的な痛み(事故後遺症・むち打ちなど)

※健康保険治療と併用して医療機関での診察・治療・服用は受けられません。
※まずはご来院のうえ、ご相談ください。

治療料金

自己負担金

初診時 1割 320円
2割 640円
3割 960円
2回目以降受診時 1割 154円
2割 308円
3割 462円

※健康保険適応疾患以外の症状への治療をご希望の方は別途2,000円の治療料金が必要となります。

健康保険治療受診の流れ

①同意書をご用意ください

ご来院の上、ご本人が医療機関にご持参下さい。

健康保険を使って鍼灸治療を行う場合は、治療希望の疾患については医療機関での治療は受けられません。(医療機関と鍼灸とで二重請求はできません。)

但し、同意書を発行していただいて鍼灸治療を行っていても、症状により医療機関へ治療の変更を希望される場合は、鍼灸治療を中止することができますので、ご相談ください。

ご本人の判断のみで(健康保険を使って)受診の移行はできませんので、必ず担当治療師または受付にご相談ください。他の病気などで医療機関にかかることは可能です。

②同意書への記入・捺印を医師に依頼してください。

同意書に必要事項を記入・捺印してもらってください。

現在お薬が出ている場合は、切れた時から鍼灸治療の保険が適応となります。医療保険での鍼灸治療期間中は、同じ病名で医療機関の治療(投薬・シップなど)も受けられません。

1回の同意書の有効期間は3か月です。3か月以降も治療を継続する場合は、再度同意書が必要となります。

③同意書持参のうえ、来院ください。

医師より同意書を受け取った日から、一週間以内に治療を開始しましょう。
【保険証】、【印鑑】、【同意書】を持参の上、ご来院ください。

(高齢者受給者証をお持ちの方は一緒にご提示ください。)

営業カレンダー

学会等で予期せず休診になる場合がございます。
予めご了承ください。

診療時間:
午前 9:00〜12:00
午後 14:00〜20:00(※土曜〜17:00)
 
午前
午後

休診日:日曜、祝日、木曜午後

ページの一番上へ